脳の専門医 頭痛・もの忘れ・めまい・しびれ・脳ドック

文字サイズ
脳の専門医平岸脳神経クリニック

頭痛インパクトテスト(HIT-6)

HITとは

頭痛インパクトテスト(Headache Impact Test : HIT)は、仕事、学校、家庭および社会において頭痛が個人の活動にどのような影響を与えるかを測定するためのツールです。あなたのスコアは、通常の日常生活とあなたの機能する能力に頭痛がどのような影響を与えるかを示しています。HITは、神経学や一次医療における海外の頭痛専門家のチームが、SF-36ヘルス アセスメント ツールを開発した精神神経学者との協力により開発されました。

HITは、医療診断や治療に関する医学的アドバイスを提供するものではありません。個々の症状に関しては、医師にお尋ねください。

[jazzy form=”HIT-6_form”]

頭痛インパクトの結果

スコアが60以上の場合 頭痛が日常生活にかなりの影響を与えています。正常な生活機能を妨げる 程の激しい痛みやその他の症状が、頭痛に悩まされる他の人々よりも重症 です。頭痛が、家庭、仕事、学校や社会活動などにおける大切な活動を 妨げないように注意が必要です。 HIT-6のスコアと頭痛に関して医師にご相談されることをお勧めいたします。
スコアが 56~59の場合 頭痛が日常生活にかなりの影響を与えています。すなわち激しい痛みやその 他の症状のために、家庭、仕事、学校や社会活動が妨げられている場合が あります。 HIT-6のスコアと頭痛に関して医師にご相談されることをお勧めいたします。
スコアが 50~55の場合 頭痛が日常生活にある程度の影響を与えています。頭痛により家庭、仕事、 学校や社会活動が妨げられている状況は正常とはいえません。 次回、診察を受ける際に、HIT-6のスコアについて必ず医師に相談ください。
スコアが 49以下の場合 現状では、頭痛が日常生活にほとんど、あるいはまったく影響を与えていま せん。今後も毎月1回HIT-6テストを受け、頭痛が日常生活にどのような 影響を与えるかを知っておくことをお勧めします。

このページの最上部へこのページの最上部へ

Copyright (C) 2020 Hiragishi Brain & Nerve Clinic.Rights Reserved.
loading